万 物 を 構 成 す るエネルギー・ ≪氣≫ ・

 

   

自分の中の生命エネルギー《気・プラーナ》が良い状態だと

心身共に、健康だといえます・

 

人生を楽しんでる人が、良いエネルギーをも引き寄せます・

 健康の秘訣は 気・血・水のバランスです・

 

気が不足することを気虚といいます。

気虚になると内蔵の働きが鈍り抵抗力もよわくなります。

疲れやすくなり、手足がだるくなります。汗をよくかくようになったり、涎が出てしまったりすることもあります。

 

気がうまく動かない状態を気滞といいます。

気滞になると、胸や腹部が張り、痛みを感じるようになります。

気は軽いものなので、上昇する性質があります。そのためふつうは、体内を循環しているはずなのに、体の上部から降りてこなくなることがあります。

 

これを気逆といいます。

気逆がおこると咳や喘息など呼吸器の症状ゲップや吐き気消化器の症状があらわれます。怒りっぽくなる、イライラする、めまいがおきることもあります。

 

共時性 (意 味 の あ る 偶 然 の 一 致) によって法則性をみつけます・

 

イライラ怒りっぽい人は肝臓に負担 がかかる・・

疲れている時顔色が青い。やたらと、青が気になる・・など統計学や占いなどが、これにあたります! 

 

古代中国では宇宙を構成するあらゆるものは エネルギー・

    ≪ 氣 ≫      で構成されていると考えていました。

 

その為人間の身体も気で構成されていると考えるのです・

気は常に動きや形を変えています。

 

すると、物事や物質も気の動きと共にさまざまに変化します。

人間の身体にも同じような事が起こっています。

 

  気 の 変 化 が 人 の 健 康 状 態 を 左 右 す る の です   

メ ン タ ル に も 左 右 し ま す

良い気の集まるパワースポットが人気なのには、こういった理由があるからなんですね・